キッコー万太郎の風俗嬢の落とし方・メディアで話題の風俗嬢講師キッコー万太郎レビュー特典付き

キッコーマン太郎
風俗嬢の落とし方・メディアで話題の風俗嬢講師キッコー万太郎

風俗店を数多くプロデュースしてきたキッコー万太郎さん、
動画による風俗嬢の落とし方を解説されているマニュアルです。

風俗嬢に恋をしてしまう男性は数多くいます。

水月もこのサイトで風俗嬢を落とすマニュアルをいくつか読みましたが
動画による解説でわかりやすさはNo1でした。(^^) (現在は実録商材が出ていますのでそちらがお奨めです)

1.風俗嬢に対する基本姿勢
これは大枠で捉えた場合の風俗嬢の接し方ですから
絶対にここで言われてる姿勢を忘れないでください!

風俗嬢に対しては下心どころか差別したり変な要求をしたり
してしまいがちです。これも絶対にしないでくださいね!

2.どんなに仲良くなっても絶対に行ってはいけない言葉
簡単に言えば2つ指定しています。
胸にグサッと来る人もいると思います。

どちらか1つあなたも心当たりあると思います。

3.彼女の中での自分のランクを知る
風俗嬢の仕草で自分のランクがわかる詳しい解説です。
あなたはどうでしょうか?現実ですので気持ちを強く持ってくださいね。(汗)

4.風俗嬢が嫌う客
4つの注意点を説明しています。風俗嬢が相手じゃないときでも
男性ならうっかりやってしまうことばかりです。

5.風俗嬢が好きな客
気持ちに余裕が無いといけないところですね。
時間制限があるからと焦ってしまってはついつい忘れてしまう所です。

6.風俗嬢を落とすステップ
5つのステップが書いてあります、徐々に実用的な内容になってきました。
ステップごとに具体的な解説が説明されます。

ステップ1落としやすい風俗嬢のいる場所とは?
経験者なら予測できるところ多いと思います。
落としやすさが群を抜いているのは○○ヘルとのことです。
業界人のキッコー万太郎さんが裏話を交えて解説していますので
いやに説得力があります。(笑)

ステップ2タイプを見極める
女性と対面してではなく風俗店のホームページでも確認できる、
出勤日数で判断します。解説されているのは絶対ではないですが
自宅にいながら確認できる作業ですので参考になると思います。

ステップ3タイプ別のアプローチ
風俗嬢のアプローチ方法を解説しています。やりすぎには注意ですよ。
業者の引き抜き工作と思われてしまいますから。

このステップ3が一番濃いです。
精神が病んでる子や借金系の子などの対策法が説明されてます。

連絡先を聞くタイミング
こっちから聞くのではなく聞いてくるように仕向ける方法が解説しています。
しかもタイプ別にですので必要になるものだけ参考にしてください。
風俗嬢と話する中でどれだけ情報を引き出し見つけ出すかが大切です。

メールテクニック
連絡先を聞き出した後にするメールで注意する点です。
風俗嬢の日々の状況を考慮した上でメールすることが大事になります。

風俗嬢の態度別攻略法
相手をしている風俗嬢そのもののタイプを判別して攻略法を考えていきます。

・技術が未熟な子
・指名を取ることに必死な子
・キャラ作りを意識している子
・手練手管に長けている子

これらの態度別に考えていきます。

ステップ4風俗嬢を1人の女性としてタイプ分けする
デレデレタイプ
ツンツンタイプ
ツンデレタイプ
この3つのどれに当てはまるかで攻略法が変わってきます。
動画を良く見てそれぞれに対応した攻略法で挑みましょう!

ステップ5風俗嬢を惚れさせる
デートに誘う方法
デートでのトーク
引くテクニック
女性を自分より上だと思わせる

普通の女性を落とすこととほぼ一緒です。風俗嬢という皮を剥げば普通の女の子ですから
そこは意識してやってくださいね!

動画による解説ですごくわかりやすかったです。

文章では伝えられないことも伝わってきますから
いままでのマニュアルとは一線を画したものになってます。

何度も見直して現場で何もできなくなるなんて無いようにしてくださいね。

ポイントは風俗嬢という仕事や環境を徹底的に考えることです。
それに応じて他の男と違うところを見せること。

風俗嬢の乾いた心を癒してあげてください。
(現在は実録商材が出ていますのでそちらがお奨めです)

キッコー万太郎

特典付きリンクはこちらです
風俗嬢の落とし方・メディアで話題の風俗嬢講師キッコー万太郎

関連記事もどうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

管理人の水月(みずき)♂です。水月♂の運営する恋愛系商材のレビューサイト。主にセッ●ス系のものを多くレビューしています。

通常の商材はこちらです。 恋愛情報商材レビュー【特典付き】 ~恋愛を加速させよう!~

かすみ果穂さんの商材

このページの先頭へ